東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 京王バス東(東京・府中市)と京王電鉄は8月1日から、深大寺など調布エリアの散策に便利な「おでかけきっぷ」を発売する。深大寺方面のバスが発車する、京王線・井の頭線の調布駅またはつつじヶ丘駅までの電車とバス往復乗車券をセットにした。

 京王線・井の頭線の乗車駅からつつじヶ丘駅、調布駅までの往復運賃と、両駅から「深大寺」「御塔坂上」「神代植物公園」までのバス往復運賃をそれぞれ2割引きで合算した額で販売する。新宿駅から利用する場合、鉄道が320円(通常400円)、バスが340円(同420円)の合計660円(同900円)となる。

 特典として深大寺周辺のそば屋21店舗や調布駅前の商業施設「トリエ京王調布」などで割き引きが受けられる。駅の自動券売機で9月30日まで販売する。