東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 京都市交通局は、西陣織をモチーフとしたラッピングバスの車内に、短冊や笹を飾った特別車両の運行を開始した。8月1日から市内で開かれる「京の七夕」のメーン会場、堀川や鴨川エリアへの市バス利用をPRする。

 西陣織工業組合、京都精華大学と共同制作したラッピング車「NISHIJIN BUS」を使用。車内に大宮保育園(北区)の子どもたちの願いが書かれた短冊などを飾った。

 西加茂車庫前を結ぶ9号系統(京都駅前行き)と37号系統(三条京阪前行き)で、16日まで走らせる。


※コメント欄ご利用にあたって

貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧


コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧