東京交通新聞社がお届けするバスニュース専門サイト

 京浜急行バス(東京・港区、平位武社長)は運転士採用強化の一環として、タレントの磯村勇斗さんをイメージキャラクターとして起用する。3月~5月に品川駅・横浜駅の交通広告をはじめ、WEB広告、ラッピングバスやHPの採用特設ページなどで展開する。

 起用の理由は、人気の若手俳優であり、老若男女への知名度の高さ、「若さ」「さわやかさ」を感じさせるイメージが、訴求するバス運転士のイメージと合致するとしている。

 運転士募集キャッチコピーとして「幸せDRIVER」を設定、「幸せな人を運ぶ」「幸せな場所へ運ぶ」など運転士が多くの幸せにつながっているというコンセプトのもと、運転士のイメージ向上を図るとともに、積極的な採用に取り組む。


貸切バス

記事一覧

乗合バス

記事一覧

コミュニティバス

記事一覧

行政・業界ニュース

記事一覧